個人輸入について | 眠れない夜には睡眠薬!通販感覚で買える個人輸入とは?

個人輸入について

個人輸入というと、なんとなく密輸?なんて誤解している人もいるかもしれません。まずはっきりとさせておきますが、個人輸入というのは合法です。
そもそも個人輸入というのは、国から認可が下りて無くて輸入出来ないものも「個人的に利用するなら」という条件で個人が輸入出来るようになっているもののことです。医療機関にある睡眠薬はもちろん、そのジェネリック医薬品もども買うことが出来るのです。とはいえ、これはあくまでも個人と業者とのやりとりとなります。となれば外国の言葉を使ってやりとりをしないといけなくなります。英語は世界共通語だし!それくらいなら!と思うかもしれませんが、ものによっては英語が通用しないという場合も…
そんなときに頼りになるのが代行業者であり、個人輸入サイトの運営をしているところです。通販を利用するような感覚で、サイト内から欲しい商品をクリックするだけでOK。あとは自宅まで外国から商品が配達されてきます。

そんな個人輸入サイトを選ぶ際には、営業年数が長いか、クレジットカードが利用出来るかというところもしっかりとチェックしておくようにしましょう。悪徳なところに引っかからないようにするためです。
営業年数が短いとコロコロと会社を変えて悪さしてるのかなーとか、クレジットカードが使えないとクレームが多くてクレジット会社から見限られてるのかなーと思えてしまいますので、目安にすると良いでしょう。